FLORALINDE

歴史と流れ

fokfamilie 436

 

GRONIKA I 1919生まれ、父母不詳、体高155cmと小ぶりなから始まっています。

4頭の牝馬を生み、そこから広がりを見せている。

PRONIKA1928(stam boek((血統台帳))NSTg)

UGORONIKA1932(stam boek((血統台帳))Sgldt)

AGORONIEKA1936(stam boek((血統台帳))NSTg)

CROONTJE1938(stam boek((血統台帳))NSTg)

CROONTJEひ孫1958 Z.JOPIE 父SAOUD(1946アラブ)は有名な繁殖牝馬です。Z.JOPIEの母までは血統台帳はSgldtになっており、

Z.JOPIEはSprtとなっている。

5頭の牝馬を生んでいる。

                   
GRAVIN JOSEPHINE 1965  AMOR Z.JOPIE SAOUD OX merrie Sgldt ster pref     
MARINA 1971  AMOR Z.JOPIE SAOUD OX merrie KWPN      
ORSELINDE 1973  AMOR Z.JOPIE SAOUD OX merrie KWPN ster pref   

 

 

 

 

ROSWITHA 1975  AMOR Z.JOPIE SAOUD OX merrie KWPN ster prest     
WILLEKE 1980  AMOR Z.JOPIE SAOUD OX merrie KWPN  

5頭ともAMOR(1959)と言う有名な種馬の子、全兄弟です。

AMORはKWPN,HOLST、Sgldtの種馬として認められている。

1970年代あたりからKWPNが出てきました。

 

OSELINDEは7頭子供産み、4頭が牝馬、その中の一頭が

FLORALINDEです。

3頭が牡馬で、その内2頭が種馬となりました。

KWPN 1984CALIMERO(父LEGAAT) インターナショナルドレッサージ SOLD TO USA.

NRPS 1979LEVANTIJN(父LUCAS)

NEWS

UP

NEW