雪は溶けずに氷ついてきました。。

今日もマイナスの世界でした・・・。

はい勿論最高気温もマイナスです。

しかし、人間はすごいです、、それ程寒さを感じなくなりました。

乗っていると汗なんか、かいちゃうんです。

その後すぐ着替えないと風邪引く事100%です。

 

今日は練習競技に行ってきました。

 

新しい馬を連れて、どんなモノかと・・・。

 

この時期になると(冬の始まりから)厩舎確保が大変です。

これはオランダ中で起きる現象です。

 

私の仲良いおデブちんちゃん、あの野郎、どんどん馬を送り込んできます!

5頭来ましたね。

 

でも、この野郎がまた私の気に入る馬を送り込んでくるんです。

そうでなかったら、どれほど楽でしょう・・・。

 

何はともあれ気合いが入ってきました。

2011に向けて、そのためにも、残す2010も完全燃焼しますよっ!!っと。。

 

ではでは和やかに

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    P太郎 (木曜日, 30 12月 2010)

    初めまして、P太郎と申します・・・。
    なんて、言ってみました。

    もしかして、こちらは私が1番?

    こちらはコメントを入れるところがたくさんあるんですね。
    まだ、探検途中ですが、慣れると確かに簡単かも。

    そちらは氷点下で、とっても熱くて、
    ホントに風邪など引かないで下さい。




  • #2

    yuki-hari (木曜日, 30 12月 2010 23:23)

    5番目のエントリーご希望のはずが、今度は一番乗りですね。
    いつもコメント有難う御座います。
    動画のーーーの所にパウリンアップしましたのでご覧下さい。

  • #3

    P太郎 (金曜日, 31 12月 2010 03:35)

    5という数字が好きなので・・・。
    でも、競技会の動画を見たら、『2番』がいいな、と。

    パウリンさん。
    治療する事を、「手当てする」と言いますが、昔は本当に患部に手をかざす事をしていたと聞きました。これだ!と思いました。
    馬の表情がそれを伝えてくれます。
    どこかを痛がる馬が、何かをされたら、あの表情はしないはず。
    普通の状態の馬だって、人にただ触られて、あの表情にはならない。
    パウリンさんは、馬からの手ごたえやメッセージを感じているんで・・。ふたりの間に何かの交流があるのは確かで、しかも良い方に。
    確実な治療(?当てはまるかどうか)、本当の治療、が行われていると感じました。
    なんと言っていいか迷う分、伝えるのは難しいのかも。
    でも、伝えたいですよね。

  • #4

    yuki-hari (月曜日, 03 1月 2011 22:41)

    P太郎さん

    ええ不思議で伝えられないので、アップしました。
    百聞は一見にとやらで便利な時代になりました・・・。

    この馬は初めてやってもらったんですが、何回か繰り返している馬は
    もっと反応が面白いです。
    また、機会を作りアップします。

NEWS

UP

NEW