私は

こう思って馬に乗っています。

どんな馬でも、どんな時でも、その瞬間は私と、その馬はベストコンビだと・・・。

 

そこで大切なのは良いイメージと良い感覚だと思うんです。

はい、お気付きの方もおられると思うのですが、この意味は、

<よしよし>だけでも<こらっ!>だけでも良くないと言う事です。

その部分(よしよしとこらこら)を感じて見分けるようにするには良いイメージと良い感覚が明確に無いといけないと思います。

 

今出来なくても良いのです。

 

上の様に乗っていると、良い時の感覚(人それぞれ自分のベストでよいのです、今は)が少なからずある筈です。

2~3秒の感覚で良いのです。

 

その感覚と自分の好きな乗り手の人の乗り方を焼き付けるのです。

そして、調子、感覚が良くないときこそ、それが生きてきます。

<何で悪く感じるのか?どこが、そう思わせるのか>

ねっ、2~3秒のよい感覚で良いのです。

これはプロ・アマ関係無いですよね。

 

=私ごときが・・・=

そんなこと思わないで良いのです!!

だって、そう思っている人が背中に乗っていてください。

こちらも憂鬱になりますよねん!

 

そう乗っている本人が一番感じれているのですからっ!!

 

じゃ、皆さん張り切って馬に乗ってください!!

 

ではでは和やかに

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P太郎 (水曜日, 19 1月 2011 02:21)

    私、馬になって人を乗せたことあります。
    大丈夫、いじめではありません。真剣に、半分楽しんで乗馬の研究です。
    かなり伝わって来るものありました。
    馬も、その2,3秒、感じているんでしょうね。

  • #2

    yuki-hari (水曜日, 19 1月 2011 21:20)

    P太郎さん
    そうだと思います、瞬時に感じていると思います。気分よく馬の背にいたいものですね。

NEWS

UP

NEW