もっと

深く考えようよ思う時があります。

メールでヨーロッパの馬を買いたいとか、研修に来たいとか、とかとか。

それは凄く嬉しいのですが、簡単に考え過ぎていると言うのか・・・。

こちらとしてもしっかりとした仕事をするためには、根掘り葉掘りとまで行きませんが、馬歴、どこで乗られているか、あっ、全然根堀ではないと・・・。

研修生でも、『将来、どのようになりたのですか』・・・・・・・。

『一度オランダに来て決めればよいのでは』・・・・・・。

 

『馬いくらですか』

『研修出来ますか』

 

それだけでは、お互いにとって良くないと思います。

 

馬とは、もっともっと奥が深いと思いますよ。

と言いたくなる時があります。

 

 

勿論、ちゃんと自己紹介からしてくれて、丁寧にやり取りしてくれる方もいます。その様な方達でないと長続きはしないと思えてしまいます。

 

 

もっと楽しい事を書きたいのですが、どうしても書いておきたかったのでのでね。

 

 

ではでは

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    P太郎 (金曜日, 04 3月 2011 02:09)

    そうですよね。
    大変参考になりました。
    その様に準備して伺いたいと思います。

    まず、私の場合、タイムマシンを作って、30年前に戻ります。しかし、ここには大問題が。

  • #2

    みっく (金曜日, 04 3月 2011 11:17)

    自己紹介などを言ってから用件を言うのが大切ですよね。
    深く考える…とっても勉強になりました!
    これからは 何事にも考えながら行動しようと思います。

  • #3

    いるか (土曜日, 05 3月 2011 13:40)

    わーかーりーまーすーーーーー。

    うちにも時々メールで研修の問い合わせが来ます。

    研修したいです。
    お休みいつですか?
    いくらもらえますか?


    をいっ、まずは自己紹介しろよっ。

    と、いつも思います。
    どれくらいできるかもわからない人に、お金を払う余裕はありません(笑)

    結構、今時の人たちって、自分しか見えてませんねー。(ま、私も人のことは言えませんが)
    そのメールを読んだ相手がどう思うか…もう少し考えてほしいと思います。

  • #4

    yuki-hari (月曜日, 07 3月 2011 18:41)

    P太郎さん
    ドラえもんに頼んでみましょう!

    みっくさん
    かしこまる必要は無いと思うのですが、相手も人、こちらも人、人と人の繋がりだと思うんです。やはり、そうでない人は、馬とのやり取りも自分中心で上手く行かない気がしますよね。

    いるかさん
    そうですよね、読んだ相手の人の気持ち。自分の都合を通す事も必要なのは解りますが、それでけでは、何事も上手く行く訳がありませんよね。。

NEWS

UP

NEW