そろそろ本気で書かなければ・・・

 オランダ(ヨーロッパ)と日本の違いが凄まじいと思います。

根底が違うので、別の物と考えなければならいと思います。

 

日本は乗馬クラブが基本にあり、乗馬クラブ=サービス業。

お客様第一で、馬は一番には来ないのが現状だと思います。

 

ヨーロッパでは若馬などを調教出来る人が凄いと言われる人です。

100万だった馬が、500万になり、何千万になり億に達する事さえあります。

 

日本が間違っているとか、どうのこうのと言う話ではありません。

環境が全く違うのです・・・。

(馬を第一に考えた観点から言うと間違っていると思います。

しかし、

サービス業の観点から見ると有っていると思います。)

 

日本で若馬をどんだけ良くしても、ヨーロッパの様に、何千万出す人は、

ほぼ無に近いと思います。

 

マーケットの種類が違うのですから・・・。

 

 

私が今思っている事は、

“馬って、もっと奥が深いし、こんな事が出来る様になるんだよ!”

と言うと事です。

それはだれにでも当てはまるのです。

 

努力したら努力した分・・・・。

 

その様な場を小淵沢に作って行こうと思っています。

 

では

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P太郎 (水曜日, 21 9月 2011 02:47)

    『こんな事』

    どんな事でしょう?

    小淵沢、楽しみにして待ってます。

  • #2

    yuki-hari (水曜日, 21 9月 2011 19:38)

    『こんな事』とは、それぞれに違うと思うのですが、馬との一体感ですね・・・。
    EGAO動画アップしましたよ!

NEWS

UP

NEW