競技

 今日は亀ちゃんが競技だったので見に行ってきました。

インドアでした。(10月前ですが・・・。)

 

BB(90cm)と言うクラスに4歳馬2頭、初めての競技会です。

1頭は鞍を付けてから4ヶ月位の馬ですが、見事なものでした。

 

その馬は、WINNING MOODと言う種馬の子です。

(ヨーロッパ選手権7位とかだったと思います。)

 

サンダーが連れて来た馬です。

名前がベタでハイムード・・・・・・・・。

こちらのサイズで言うとコンパクトな大きさです。

練習などでは、これと言ってスペシャルではないんですが、

今日は大満足です。大袈裟に飛ばず、かと言って注意しないわけではなく、

とても良い感じでした。

 

そして、もう一頭はフルートと言う馬の子です。

フルートのお父さんはクイックスターです。

先月ヤントップスがフルートを買いました。

 

フルート自体は小さい馬なのですが、この馬は大きいです。

名前はCONDORと言います。(皆、近藤さんと呼んでいます!)

やはり体大きい馬は小さいの比べて、体が出来るまでの時間が掛かります。

 

前半は『よしっ!!』と思っていましたが、後半エネルギー切れ・・・。

コースの途中で給油出来たら・・・・・。

こちらの準備馬場は頭数制限などありません!!

特にインドアになったら、馬密度が濃い濃いです。

横から後から前から、そうです四方八方から馬が来るので、

若馬は大興奮して、そこでエネルギーを消耗してしまったりします。

 

これも経験です。

 

そして次のクラスはL(110)にHARYとASAP。

 

素晴らしかったです。

 

ASAPと言う馬は私の結構お気に入りなのですが、亀ちゃんとの相性は

最悪でした。少し前の事ですが、亀ちゃんが日本帰っている時に乗ったんですが、鬼ほど飛びます。

ここで私が乗り続ける事も出来るのですが、それをしてしまうと、亀ちゃんの

キャパが広がりません。

しかし乗り切れない可能性もあります。

ビジネスで考えたら大損する可能性がありました。

馬は日毎に経費が掛かり、年もとって行きます。

(亀田も相当なプレッシャーを感じていた筈です。

彼も馬の潜在能力の凄さは解っていたのでね・・・)

 

今日亀ちゃんは勿論、私自身にも褒めました!!!

 

『わぁお!飛ぶ!!』って言う感じでした。

 

HARYも今までも飛んでいましたが、何か良く思えませんでした。

でも今日はグリップが効いて踏ん張って飛んでいて大満足です。

 

 

ではでは和やかに

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    P太郎 (日曜日, 25 9月 2011 03:17)

    動画、楽しみです。

NEWS

UP

NEW