昨日のブログ

 は結構、辰吉選手のコメントから奪っていました。

 

何となく感じていた事を的確に言葉にされていたので、

頂きました。

 

 

それを見た時、私の心の真ん中にストンと収まると同時に、

自分自身の甘さや、手抜きを感じました。

 

自分の中に<無理>で処理してしまっている部分で

<本当にそうか?>と思う部分が見つかりました・・・。

 

そこの部分は自分でもハッキリとした理由もあるし、説明も付いて

いましたが、<本当にそれであっているのか?>と思える様になりました。

 

まだまだ心に残る言葉達がありました。

<自分の事しか考えず上を目指す奴は腐るほどおる。

けど稀に極稀に、まっとうに努力してる奴がおんねん、

そういう奴が天下をとんねん。>

 

世の中とは

<どんなに練習してどんなに頑張っても、負けたらクソみそ言われんねん。

怠けて何も練習しなくても勝てば良い事書かれんねん。>

 

 

そんな世の中かもしれませんが、まっとうに努力出来るかどうか・・・。

人間どうしても見返りと言うか、何か期待してしまう部分が有ると思います。

そんな事、気にせずやれたら、上り詰められるのかな。

 

と一人で燃えておりました。

 

あっ、もう一人燃えている奴いました。

<これ見とけよ>

<はい>

 

それ以降2人で走り込んでいます。

(走る事よりも、面倒くささなど自分に甘くならない様にです。)

 

って亀結構忙しくやっているんですが、何か熱しやすいと言いますか、

何と言いますか・・・・。

いやいや、私とは少し違います!!

私は熱しやすく冷め易くもあるのです!???

 

 

ではでは

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ingao28 (木曜日, 29 9月 2011 15:09)

    "熱しやすく冷め易くもあるのです"って勘弁してください。
    自分が知っている限り、波里さんは、少なくとも馬に関しては、熱したままですよ!!
    何時までも、少年の様な心を持っていたいものです。

  • #2

    yuki-hari (木曜日, 29 9月 2011 19:39)

    馬はそうですね茹で上がりそうです?!

    馬熱は浮き沈みが合ったとしても、馬の範囲にいます。乗りであったり、馬の体であったり、血統であったり・・・。

    いつもコメントありがとうございます。

NEWS

UP

NEW