経験

 経験とは何でしょう。

何でしょうって難でしょ!!

 

もっとポピュラーなスポーツだったら、もっと身近に存在するので、

<何を>気を付けるべきか等々解り易い気がします。

 

<馬を感じて>ってって・・・・。

どう感じ様が、あなたと私の感じ方が違えばどうするの???

 

ボールを側面ど真ん中当ててください。

とは説明出来ないです。(私には・・・)

 

そこで一つ思ったのですが、障害をやっていて、落下したり、拒止したり

した場合、すべてが乗り手のせいの時も多々ありますが、そうでない場合も

存在するという事です。

 

10回障害を飛んで、10回ミスしてもいいんです。

11回目・・・・じゃ・・・100回目でもいいです。

 

じゃ悪い中でも順位は付く筈です。

その違いを明確にする事が大切だと思うんです。

 

障害に向かって、飛び終わって<あっ良くなかった・・・>と

最初の内は、飛んだ後、障害の目の前で良くないと思うと思います。

 

それを繰り返す内に、少しづつ障害の目の前ではなく、1m2mでも、

先に<あれっ>と感じる様に心掛けるだけで大きく違います。

 

では、横木でもいいです、これが一番いいかもしれません!!

横木に駈歩で向かい、遥か先から、

<これはいい>

<これはよくない>

と最初は勝手に、そうです、理由無く、根拠無しで向かって下さい。

それで博打を打ってください!!

 

引っ張ったり蹴ったりもせず、そのまま駈歩でです。

 

前後してしまいましたが、(書き忘れていただけです)

 

 

3m間隔で横木を5本置き、(すると着地・1・2・3)その先に、12m先に、

もう1本置いて下さい(そこでも同じリズムで着地1・2・3、または、1・1・2・3で

も良いですので・・・)

(5本置いた横木と同じ距離12mですよね)

下を見ずに前を見てください。

 

体の感覚に植え付けるのです。

 

ただここで問題は最初の横木に上手く入れるかどうかなんです。

 

はい、上手く良い踏み切り位置に来れるかの練習なのですが、

1本目を外したら・・・・・・。意味無い・・・・・・。ですよね・・・・。

 

がっ、心配はご無用!!

最初の横木をクロスにして、クロスの前に(2.5~3m)速歩の

踏み切りバーを置いて下さい。

 

そうすれば外せません!!

 

その後、横木で慣れたら、

12m先の横木を障害(最初はクロスから)にしてください。

最初のクロスの空中で最終のクロスを見ていてください。

 

それを<も、いいでしょ>と思ってから、100回やってください。

 

そして上に書いた博打横木に入ってみて下さい。

 

<これでいい>

<これは良くない>

が、どうしても(何回も)、思った事と違う結論に達したら、

決心した所から123・123・と一歩一歩、駈歩のリズムで言い続けて下さい。

 

すると、いつの間にか、しっくり来ない場所を感じる筈です。

 

ミスをする事で、良い感覚が明確になるのです。

原因は障害の目の前よりも、遠くにある筈です、

障害の目前は結果だと思うんです。

(勿論違う時もあります、それは馬が物見とか、他の理由、他の要素が

絡んでいる気がします)

 

書いて行く内に題と違う方向に走っていってしまいました・・・・。

 

 

ポピュラースポーツと違って何をどう解明して行くか、

悩むと思うんです。

野球やゴルフ等々経験者や歴史と言うか長いし、多いので、

だれかが突破口を開いて伝わっていると思うんです。

 

観点を見つける事すら、どこをどお気にするべきか・・・。

悩んでしまう日々を思い出して、書き出してみました。

 

 

ではでは和やかに

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P太郎 (金曜日, 28 10月 2011 04:13)

    2日続けて、とっても素敵な記事ですね。
    読んで、元気になった人、たくさんいると思います。

  • #2

    yuki-hari (金曜日, 28 10月 2011 20:47)

    P太郎さん

    いつもコメント感謝です。
    そう言って頂けると、書いた意味があったな・・・。ホッとします。

    どうしても広がりに欠けます・・・。
    もっともっと、色々な意見が出て、
    ああかも、こうかもとか意見が出れば、
    広がり、一つの歴史に、繋がるのではと思っているのですが・・・・。

    P太郎さんがコメントしてくれなかったら・・・。

    それこそ<何の意味が・・・>何て考えていると思います(笑)

NEWS

UP

NEW