ヒックステッド

 そうです、あの名馬ヒックステッドが亡くなりました。

グランプリを終え、心臓麻痺だそうです。

来年のオリンピック期待されていたのに・・・。

 

もうかれこれ十何年前、家の近所にヒックステッドはいました。

Z(130)に出ていましたが、正直全く魅力を感じない馬でした。

(その時乗っていた乗り手が好きではなかったし・・・。)

KWPNの種馬でしたが、皆、種付けしようとは思っていませんでした。

 

エリックの所に行き、彼の活躍は大きく変わりましたね!

 

ニンジャ(今年のヨーロッパ選手権優勝馬)も、若い頃評判と言うか、

評判にもならなかった感じの馬だったそうです・・・。

 

 

エリックとのコンビでヒックステッドは多くの人の心に、

永遠に残る馬となりました。

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ジェード・ランジェイ (金曜日, 29 11月 2013)

    目立たない馬だったのですね
    Salineroも目立たない、血統も障害馬と聞いています。
    北京五輪は、日本ではロンドンみたいに、ネット中継が見られなかったので、youtでしか知りません。北京で見た方は、他馬が疲労混廃の中、ヒックスだけは元気満々だったそうです。サリーもアンキーさんとのコンビで、多くの人の心に記憶に残る名馬になりました。いつかSalineroが余生を送るアンキートレーニングセンターへ行きたいと願っています。

NEWS

UP

NEW