最近親密な関係になりつつある馬が2頭居ます。

結構親密なのがCWINTONです。結構思い通りになってきました。

 

来てから半年(?)位かな・・・。

飛ぶ事は無茶無茶、飛ぶんですが、強かったり、難だったり、

始めはしました。

何と言うかバランスが悪い感じでした。

後が強い分、力が有る分、口に出て、フタするのに強いハミで、

乗られていた感じがします。

 

だから、いつも体を閉めた感じで、体に無駄な力みが漲っていました。

 

最初の数ヶ月は、今までの馬の思考回路を固定観念(?)をほぐし、

徐々にFWをやっていきました。

 

馬の体、頭の中をオーバーホールすると言うか、

もう一度はじめからやり直すと言いますか・・・。

 

馬の中に理解している事柄が少なかった気がします。

でも、馬の気は良いので飛んでいた感じです。

 

しかし、3週間前位から、FWが安定してきました。

その前は、今日はFW凄く良かった!!これでいけるっ!!と

思うと、数日後には、無理かも知れない(涙)・・・。

その繰り返しですね・・・。

 

その良い時の間隔が近くなって来るんです。

その後、間隔が隣り合わせになり、良くない時が出る理由、

どの動作、運動をすると問題が出て来るのか・・・。

それを理解して改善すると、満足したFWになる気がします。

 

FWさえ安定してくれれば、後は、障害も砕いて、横木から、

キャバレッティーになり、クロス、垂直、オクサー、そしてコースに・・・。

(トエルの方に書いた速歩クロスも役に立ちます)

 

以前は障害を飛ぶ時、焦ると言うか、力みを凄く感じましたが、

(まだ出る時もありますが)、力みが取れて、しなやかなに

飛ぶ時は言葉には表せない位、良い感覚を受けます。

 

 

もう1頭はTWO SOCKSと言う馬です。

この馬との出逢いは書くと超長文になりそうなので、省きますが、

うちに来た当初は立ち上がるし、<なんじゃこの馬!!>でしたが、

亀ちゃん&キャサがお灸を・・・

 

その後安定して来て、良い方向に向かっていました。

7月に来たのかな・・・。

 

9月終わり位から、10月始めに掛けて、ガタガタになりました。

特に難しい事も、無理な事もしていないのに・・・。

FWも良くなってきて、<ああ良かったと・・・>安堵していた頃ですね。

 

亀ちゃんがずっと乗っていて、彼とTWOのFW見ているのが好きでした。

とても良い感じでと・・・・。

 

しかし、突然ガタが来た様に・・・。

 

ここからは私の勝手な思考回路の話なので、気にしないでください。。

 

馬の激しい力み状態で以前無理を強いられていたのだと思います。

何をするにも力で抑えられ、体中窮屈で、可動域も狭められ、

筋肉も硬く解れぬまま競技等々・・・。

 

亀ちゃんのFWにより、一つづつ丁寧に解され、

疲労や痛みも感じなかった事が、感じれる様になった感じです。

 

2週間前位から私が乗る事になりました。

 

はじめは油の切れたロボットみたいに感じました。

動き出すとマシですが、完璧ではありません。

 

なので常歩を十二分にして、横運動を入れて、そのままで乗る様に

しました。

 

先週位から速歩も入れて、一歩一歩丁寧に動く様に・・・。

その途中途中で<ウグッ>と馬感じて、馬の苦しい所を発見出来ました。

 

ゆっくり、元に戻して、またそこに戻る事を心掛けて、

昨日から駈歩も入れています。

 

駈歩になると力み易く、どの馬もなるので、良い速歩を基本形に

保てているので、駈歩で力んだら、速歩に戻り、安定したら、

駈歩・・・。

 

馬の思考回路に、速歩と駈歩の違いは無いんだよと、

自分が意気込み過ぎてるんだよと伝える感じです。

 

 

上に書いたCWINTONも、この方法です。

(どの馬もかな・・・。)

 

 

数週間後が楽しみです。

 

短時間で仕上げるには長時間掛ける事です!?

丁寧にやると、崩れ難いと思います。

 

 

ではでは和やかに

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P太郎 (金曜日, 25 11月 2011 03:06)

    ひとつ先に行きたい所をこらえて、もう一手間。
    それが、一番の近道。ですね。

    良いお話、『ありがとう』ございます。

  • #2

    yuki-hari (金曜日, 25 11月 2011 20:42)

    P太郎さん
    こちこそ読んで頂き、コメントいつもくださり、ありがとう ございます^^

NEWS

UP

NEW