変化

 これを書くのは結構自分のためなんですが、

先週の土曜日かな、パウリンに見てもらった馬が居ます。

先日書いた2頭の馬もそうです。

 

パウリンに見てもらった後、休ませる事も多いのですが、

パウリンと話をして、乗って様子見るのがいい気がすると伝え、

常歩だけでもいいから乗って感じてみると言う事にしました。

 

CWINTON

日曜日(DAY1)

いつもよりもパワーを感じ、いつもよりもコントロールの外に、

少し出る感じです。しかし、通常ですと、コントロールの外に出ると、

興奮と言うか、心身共にコントロールの外に出るのですが、

頭はいたって冷静でした。

 

普段の運動を5の力でしている所を、CWIは通常通り5でしているんですが、

動きは6~7な感じがしました。

 

常歩だけでもいいかなと思ってましたが、駈歩までするべきと感じ、

駈歩までしました。

 

TWO

日曜日(DAY1)

馬の心に大きな乱れを感じました。心の変動が凄い感じがします。

常歩で長く歩きましたが、時には爆発しそうな感じも受けました。

 

土曜日パウリン2回目だったので、1回目よりも深くと言いますか、

TWOと通じ合う所が凄くあり、心の奥深くにあった簡単に言ったら、

怒りが出て来る感じです。出して燃焼して楽になると言うか・・・。

 

乗っていて、何もせず歩いているだけなのに、いつまた立ち上ってもおかしくないな。と感じたり、ぷるるうぶるうううと吐き出しています。

うそ臭いんですが、現実そうなんです・・・。

 

馬の気が一定になるまで歩きました。

 

CWI

月曜日(DAY2)

跨って直ぐ行ける!!見たいな感じでした。

馬の気分が凄くいいんです。

 

通常通りFWしてみました。

 

昨日は、以前よりもパワーを感じ、少し手からコボレてしまう感じがあり、

制限しながら乗る感じでしたが、通常通り遠慮せず乗れました。

 

コントロールも効きながらパワーもアップの状態。

 

TWO

月曜日(DAY2)

昨日は上に書いた通りで、TWO自身がベストを尽くそうと頑張っている感じだったので、こちらは見守ると言うか、枠の外へ行かない限り(枠の外には、行きませんでしたがね!)少しスペースを与えてあげました。

 

この日は、乗り出しから、昨日最後に一定して歩いていた感じだったので、

少し、注文を出しました。

すると、以前は、なかなか乗り手の見えていない後の部分を感じる事が少なかったのですが、この日は<あれ>と思いました。

するとTWOも<あれ>と言う感じになり、通常(良くない歩き方)の歩きに

戻ろうとします。

 

以前痛め、それを緊張でカバーしていたと思います。

それが解けてきた感じですが、まだ、そこを緩めると痛さを感じるのではないかと感じている様に思います。

 

なので、ゆっくりゆっくり、その状態に持って行き、2~3歩歩けたら、

手綱楽にして自由にさせて愛撫。

それを繰り返し最後は全歩出来ました。

ここでもやり過ぎ無い様に。

今まで使っていない場所が動き出しているので、

筋肉痛にならない様に注意です。

 

でないとTWOは痛さと言う分野でまとめてしまうからです。

 

CWI

火曜日(DAY3)

今日も引き続き好調をキープ。。。

 

いつもよりもスピード上げて運動出来る様に乗りました。

何も気にせずトップスピードで走って行ける様に練習です。

 

以前ですと、トップスピードを求めた時点で、トップスピードを超え様とします。

しかし、トップスピードの前にコントロールの外に行き敢え無く沈没みたいな。

 

 

どんな馬でもトップスピードの練習をするべきだと思います。

勿論それはコントロールが効いている中でです!!

そしてトップスピードを出来る限り上げるべきだと・・・。

ジャンプオフで走るよりもです!!

そうすれば、一番タイムを涼しい顔で<ほ~ほ~>と言いながら出せると思います。

 

TWO

火曜日(DAY3)

体が病んでいた分、CWIさんの様には行きませんが、

調子が安定して来ています。

 

昨日の最後の常歩が昨日よりも直ぐに出来て安定していたので、

少し速歩を入れました。

そのスピードも無理なくゆっくりです・・・。

一歩一歩ハッキリと明確にステップする様に・・・。

 

何かのタイミングで一瞬乱れて、一歩遅れるのを感じました。

その原因をつかんだので、常歩でちゃんと体を通して4つ肢で歩き

終わりました。

 

CWI

水曜日(DAY4)

この日も好調だったので、速歩クロス、クロスを入れてみました。

満足です!!

特筆する事がありません!!

 

TWO

水曜日(DAY4)

昨日と同じメニューで、速歩を昨日よりも多めに入れて、

運動しました。

この日位から、馬の心のブレが無くなり安定と言うか、

迷いと言うか、気になる所が無くなり、要求し易くなりました。

 

体も痛みと言う痛みは無いです。

 

パウリンも言っていましたが、もう何回か見る必要が有ると。

 

CWIの様に好調をキープしている時は、やらない方が良いそうです。

 

 

CWI

木曜日(DAY5)

凄く簡単!!

今まで一番でした!!

もう満足したので飛び降りて曳き馬しました。

馬も満足気で落ち着いて歩いて付いて来ます。

何か子供の時ミルキーと言う馬と戯れていた時の事が蘇る感じでした。

 

 

TWO

木曜日(DAY5)

TWOもTWOの位置で安定をして来ています。

この日は駈歩も入れました。

 

まだ所々で体通して緩めて走ろうとすると、キュッと体に緊張が走る時があります。防御本能が働くのでしょうがないのです。

なので、繰り返し、植え付ける様に、丁寧にいきます。

 

 

 

 

DAY6調馬策

TWOは乗った方が良かったのですが、年取ると(?)やるべき事が

増える(?)と言う、まっ言い訳!?(でもない気が)

 

明日は乗りたい、いや乗るぞ!!

CWI・TWOに夢中の波里有輝でした。。

 

忘れたくないのでプロセスを綴りました。

 

 

ではでは和やかに

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    P太郎 (土曜日, 26 11月 2011 02:11)

    プロセス。
    冒頭の絵の頭の丸の意味、大きいんですね。

  • #2

    yuki-hari (火曜日, 29 11月 2011 19:56)

    絵はFWの事を、まとめ様と思い、書いた時の物です。

    パウリンがP太郎さんの描かれたアパッチ、
    に惚れ込んでいます。。
    先日も大興奮しながら、話をしていましたよ!!
    本に載せても良いかなと聞いていました。。

  • #3

    P太郎 (金曜日, 02 12月 2011 02:55)

    もちろんです。
    パウリンさんに、そんなに喜んでいただけたなんて、すっごく、すっごぉ~くうれしいです。
    パウリンさんの本に載せてもらえるなんて、
    とってもしあわせです。と、お伝え下さい。

NEWS

UP

NEW