凄いな

 オリンピックイヤーの前の年なので、凄い額で馬が売れているみたいです。

2011年12月31日までに、自国籍に馬の登録しないと、オリンピックには出れないので、今月が買う方も売る方も最終月です。

 

とある厩舎は今月だけで10億円近く稼いだとかとか・・・。

 

何か微妙な世界な気もしますが・・・。

 

その様な値段で売れる馬を生産、調教する人達は凄いな・・・。

 

他の人が、その資質と仕事に対して払う。

 

私的には、そこまでしてオリンピックへ行く意味は見出せませんが、

まっその前にそんな心配しないでも、そんなお金無いし・・・。

所謂余計なお世話大ですね(笑)

 

払う方も、そう簡単には出さないでしょうから、やはり、

しっかりした馬を作れると言うのは凄いなと思います。

 

 

オランダでオークションがあり、4歳馬340,000-ユーロ・・・。

ダグラスの子供(家にも1頭ダグラス居ます!!3歳です。亀ちゃんの馬)

です。

23頭出て、平均金額77,136-ユーロ。

23頭で総額1,697.000-ユーロだそうです。。

 

こう言うのいいなと思うのが、オークションはじまりは場を盛り上げるため、

一番初めは、馬ではなく子犬だったり、馬車だったり、

今回は、動物寄付金でした。

 

700-ユーロ(もっとあげてっ!!)

そして

JOS LANSINKクリニック券 2750-ユーロ!

JEROEN DUBBELDAMクリニック券 7000-ユーロ!!!!!

 

でした。。

 

色々ユーモアがあり楽しいですよね。

 

コツコツ頑張って行こうと思います。

 

 

ではでは和やかに

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    P太郎 (土曜日, 10 12月 2011 02:36)

    そうですね。
    作れる人が、一番凄い。
    間違いなく凄いですね。

  • #2

    yuki-hari (土曜日, 10 12月 2011 18:18)

    はい、買うのは、お金さえあれば?!?!
    まっ無いからしょうがない?!?!?!

NEWS

UP

NEW